更年期前後は口髭に注意!

こんにちは、杉並区のエステサロン浜田山脱毛MISUMIです。

本日は、意外と気にしているようで忘れがちな『口元の毛』について解説してまいります。

マスクを取って(あっ…!)となったことのある方は、ぜひ最後までご覧ください。

    放置しがちな口ひげの処理

    皆様も一度や二度、口ひげの処理を忘れて焦ってしまったことはございませんか?

    特に最近はマスクや外出の頻度も減ったため、うっかり油断して生やしっぱなし…という方もいらっしゃるかと思います。

    また、家の中の照明によっては見えづらいこともあるため、生えてないと思っても太陽光の下で見ると意外とふさふさ生えていたりする厄介な部位。

    抜くには口元の皮膚が敏感で痛いし、剃っても汗をかくとヒリヒリしてきてしまったり、処理に困る事もございますよね。

    しかし、だからといって処理をしないまま放置してしまうと、ある現象が起こりやすくなるのです。

    処理を怠るとどうなる?

    女性は、45歳を超えるとホルモンの大混乱期と呼ばれる“更年期”に差し掛かります。

    これは女性ホルモンの分泌量が一気に減ってしまうことで体のリズムが崩れ、様々な不調をきたしやすくなっていくのですが、それらが落ち着いてくると精力的に活動しやすくなっていく方も増えていきます。

    実はその要因となっているのは、男性ホルモンである「テストステロン」の影響なのです。

    女性には元々5~10%このテストステロンが存在しており、これらは更年期で減っていくことがありません。

    そのため、閉経後の女性ホルモンの低下によって主張が強くなっていき、口ひげなどの体毛に影響していくのです。

    すると、個人差はありますが今まで産毛のようだった口元の毛は、濃く太くなってくる恐れがあるのです。

    そのため、今までと同じように処理を忘れてしまった場合、比較的しっかり毛があるのが見えてしまいやすくなります。

    女性の新しい身だしなみとして

    どんなにキレイにメイクやおしゃれをしていても、口元の毛があるだけで印象は変わってしまいます。

    また、剃っても青さや皮膚の色素沈着に繋がるためあまりおすすめはできません。

    うっかり処理を忘れた…!という事も、肌を傷めることもなくなるため、美しいハリのある口元を保つためには、脱毛することをおすすめいたします。

    いつまでも若々しく、おしゃれもメイクも楽しみたい方は、ぜひ口元の脱毛もご検討くださいませ。

    本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

    今後とも杉並区のエステサロン浜田山脱毛MISUMIをよろしくお願い申し上げます。

    おすすめの関連記事

    浜田山脱毛MISUMIの感染症対策

    当店では、ご来店いただいた瞬間から最後まで皆様に心からリラックスしてお過ごしいただけますよう、感染症対策として以下のような徹底した3密対策、衛生管理を行っております。

    • 専属の清掃スタッフが、毎朝玄関先から店内の隅々まで清掃し、除菌・消毒も併せて行っております
    • お客様のご来店毎に、スタッフはもちろんお客様にも手洗い・うがいをご協力いただいております
    • お客様がお帰りになられた後は、必ず5分以上のお部屋の換気・ドアノブやタブレットなどの消毒を徹底しております
    • タオルやスリッパはお客様のご来店毎に必ず交換し、常に洗濯したての新しいものでご用意しております
    • 長時間の接触を極力避けるため、LINE動画などを活用したオンラインカウンセリングを行っております

    その他にも、詳しい対策の流れなど以下の動画でも紹介しておりますのでぜひご覧くださいませ。

    /about/

    公式LINEのご登録でお顔の
    脱毛パーツ1箇所プレゼント♪

    ご登録は簡単です(^^)

    1. 下記「友だち追加」ボタンをクリックして、友達登録をお願いします♪
    2. 公式LINEから予約メッセージで頂ければ、ご返信させて頂きます♪
    3. お顔の脱毛パーツからお好きな部位を1箇所お選び頂き、脱毛をご体験ください(^^)